アダルト情報ガイド リナックス

  1. HOME
  2. エロ体験
  3. 美し過ぎる義母に我慢ができなくなり…

父親が再婚して新しく家にやってきた義母はあまりにも美しい容姿をしていた。そんな義母に我慢が出来なくなったボクの体験談。

美し過ぎる義母に我慢ができなくなり…

35歳には見えない美熟女

あれはボクがまだ20歳前後の頃だったと思う。その頃両親が離婚して
ボクは父親に引き取られた。そして離婚した一年後に父親は35歳の女性と再婚した。
その女性は誰が見ても30代には見えない美しい容姿をした女性だった
いきなりこんな美しい女性が義理の母親として現れて今まで我慢していた欲求が
爆発してしまったのだ。当時の季節は夏で義母は短パンにノースリーブ姿。
チラッと覗く胸元はノーブラだった。新しい生活にも慣れて油断していたのだろう。
そんな薄着の熟女をレイプしてしまおうと考えたのだ。
その日は父親は仕事で留守にしており家にはボクと義母の二人っきりだ。
そして義母が自分の部屋に入るのを確認し部屋に突入した。
ボクはもう熱り立った下半身を止めることができなかった。
義母の目の前でトランクスを脱ぎ去り反り返った肉棒をシゴいて見せた。
義母は両手で顔を覆って背を向けている。義母のスラリと伸びた身体や
透けた胸を見てさらに硬くなる肉棒。先からは既に我慢汁が溢れている。
後ろ向きになっている義母の胸を両手で揉みしだきそのまま持ち上げて
ベッドへ投げた。そしてそのまま覆いかぶさり無理やりキスをした。
まだ抵抗してくるので近くにあった紐で義母の両手をキツく拘束する。

そして短パンを脱がせ下着姿で四つん這いの体勢にさせた。
義母のムチッとしたお尻を舐め回し下着越しに性器に吸い付く。
下着をずり下ろすとビラビラになったヒダが目の前に現れた。
ボクは夢中でヒダにしゃぶりつきたっぷりと舐め回す。
義母は涙ながらに抵抗して苦しそうに悶える。
そして四つん這いの体勢のままで肉棒を押し当てて
ズボッと根本まで肉棒をねじ込んでいく。
性器をクチュクチュと鳴らし白濁液を垂れ流す義母。
ボクは全身に快感が走りそのまま激しく突き上げる。
もう自分をコントロールできなくなったボクはその快感とともに
義母の性器の奥にドクドクと精液を注ぎ込む。
泣きじゃくる義母の拘束を解き父親には絶対に言わない約束をして
念のために義母の裸の写真を撮った。もし父親にバラしでもしたら
すぐにでも写真をネットにばらまくと脅して今でも定期的にセックス
している。

Copyright © アダルト情報ガイド リナックス All Rights Reserved.